最新情報
News & Information
2022-01-06
2022年を迎えて

【2022年を迎えて】

新年明けましておめでとうございます。
謹んで新年のお慶びを申し上げます。
旧年中は格別のご愛顧を賜わりまして、心より感謝申し上げます。

■ 2022年の干支
2022年の干支は「壬寅(みずのえとら)となります。
壬寅には、「新しく立ち上がること」や「生まれたものが成長すること」と言う意味があるそうです。

■ 社会情勢
2021年は、前年に引き続きコロナに振り回された年でした。
デルタで始まりオミクロンで終わり、今になって欧米では最大感染者数を記録し、日本でも激増してきました。

アメリカではトランプからバイデンへ、
ミャンマーではクーデターがあり国軍が全権掌握、
タリバンがアフガン制圧、
中国政府による香港民主化阻止、台湾牽制、チベット自治区の人権問題。
米中の対立、ロシアや北朝鮮の動向も要注視

日本では、菅総理から岸田総理へ、デジタル庁新設
無観客での東京オリンピック、日本最多金メダル
日本選手の海外での活躍、大阪なおみ、松山メジャー制覇、大谷さんMVP
デジタル化が一気に加速し、リモート定着へ

また、世界は2050年のカーボンゼロに向けて急速に動き始めております。
2030年半ばまでのEVシフトに向けて、米テスラは急成長、
自動車メーカー以外にもSONY,Amazon,Apple、自動運転についても各社がしのぎを削ります。
宇宙ビジネスの市場は、現在40兆、20年後には100兆超になると予想されます。
対応企業は、SPACEX、Amazon、OneWebなど
トレンドは
・宇宙インターネット
・宇宙ビッグデータ
・惑星探査
・宇宙旅行
・宇宙ゴミ除去

■ 2022年のOST
昨年は22名が入社し148名となりました。
4月には14名の新卒を迎え160名を超えて参ります。
売上については半期で目標を超えて、利益も目標達成の見込みです。

壬寅の「新しく立ち上がり、生まれたものが成長する」年でもありますし、
ようやく最悪の状況を脱出して、ここに来て例年になく受託案件も多く、
好調な状況なので、このタイミングで新たな事業を模索したいと思います。
まずは来週から小学生向けのプログラミングスクールを開始します。
あとは、自社製品開発に向けて、アイデアソンの成果を実現したいと思います。

2022年も全社ベクトルを合わせて、切磋琢磨しながら、
皆様のお力になれるよう邁進する所存でございます。
今期のスローガンは、
「Change The World!!」
どのように世界を変えれるか?
を常に念頭に置いて、業務に取り組んで参ります。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

P.S
写真は2021年納会フェスの模様です。

TOP