最新情報
News & Information
2021-01-10
2021年を迎えて

【2021年を迎えて】

新年明けましておめでとうございます。
謹んで新年のお慶びを申し上げます。
旧年中は格別のご愛顧を賜わりまして、心より感謝申し上げます。

■2021年の干支「辛丑」

2020年は未曾有の新型コロナに振り回された年でしたが、2021年の干支「辛丑」は、衰退や痛みが大きいほど、大きな希望が芽生える年との事です。

■大回復-グレートリカバリ

2020年はコロナ禍の中、世界が分断された年でもあり、そして一方ではデジタル化が一気に加速した年でもありました。

2021年は、ワクチンによるコロナの収束、
デジタル庁による更なるデジタル化推進と、
東京オリンピック、景気は緩やかに回復すると予測されます。
また、世界は2050年のカーボンゼロに向けて動き始めました。
2030年半ばには、EV電気自動車シフトに向けて、米テスラは評価額6月にトヨタを抜いて現時点で2倍に、2020年株価8倍です。
自動車メーカー以外にもSONY,Amazon,Apple、自動運転についても各社がしのぎを削ります。
宇宙産業についても、SpaceXの有人飛行が実現、日本のインターステラも試行開始しています。

これまでも、世界恐慌による不況の後にはは、必ずイノベーションやレボリューションが起こっています。
そして、女性の活躍が推進され、ジェンダーレスが日常になります。

弊社としましても、世界がきっと大回復を成し遂げ、明るい未来が来ると信じて、イノベーションを加速すべく、頑張って参りたく存じます。

本年は昨年以上にお役に立てるよう努める所存でございますので、変わらずお引き立てのほど、宜しくお願い致します。

それでは、皆様のご健勝と貴社の益々のご発展をお祈り申し上げ、年始のご挨拶とさせて頂きます。
本年も何卒、宜しくお願い申し上げます。

TOP