最新情報
News & Information
2020-01-05
2020年を迎えて

2020年を迎えて

明けましておめでとうございます㊗️

■2020年を十干十二支で見ると

2020年の干支は「庚子(かのえ・ね)」です。

「庚」は上手く転身できる年、「子」は賢くスタートが切れる年

2020年の干支「庚子」は、非常に冷静なひらめきとクレバーな行動で転身し、新しく始めることがとてもうまくいくことを意味している。
つまり結婚、新築、新規事業や開店などの商売に、大きなチャンスが待っているようです。

弊社としては、いよいよ新規事業に向けて本格始動する年にしたいものです。

■2020年は変革し実を築く年

昨年は令和元年にて新しい時代が始まりました。
10月には消費税が10%にアップしました。
キャッシュレス決済が本格化しております。
マイナンバーカードによる還元が始まるようです。

2020年は東京オリンピック開催があり、一時的に景気が上向きになると思いますが、その後が少し不安でもあります。

米中の貿易摩擦、香港の民主化運動、台湾の総裁選、日韓の問題もまだ残っています。
米軍によるイラン革命防衛隊幹部を空爆で殺害したり、世界情勢は緊張感が高まっています。

自動車業界では、トヨタが2020年に自動運転車(レベル4)を一般試乗するのと、オリンピックでは多目的ビークルを導入。
CARTIVATORの空飛ぶクルマによる聖火台点火などもあります。

CESがラスベガスで7日から開催されます。
デジタル技術で事業を変革する「デジタル・トランスフォーメーション(DX)」はあらゆる産業の共通課題となり、
幅広い業種の企業が製品やサービスを発表します。
今年の注目分野は「5G」「AI」「IoT」「自動車」「ロボティクス」「デジタル通貨」など11領域とのこと。
Appleも30年ぶりに参加。

会社としても昨年は100名を超えて新たな領域に突入しました。
今年は4月には18名の新卒を迎え130名を超えて来ます。

  • 東京での受託開発の開始
  • 評価制度の見直し
  • 若手メンパの早期リーダー登用
  • 新規事業の本格始動
  • 海外進出の促進(中国、ベトナム、アメリカ)

大胆な変革が必要になるとともに、実を築く年にしたいと思います。

ここに来て例年になく案件の減少もあり、少し我慢の時期が続くかもしれませんが、とは言え、後ろ向きになる必要はないので、慎重にしかも着実に進化していきたいと思います。
2020年も全社ベクトルを合わせて、切磋琢磨しながら、
非常に冷静なひらめきとクレバーな行動で転身し、新しい事にチャレンジして参ります。

Crazy Makes the Future!!

本年もよろしくお願い申し上げます。

PS.
 年末の納会の写真をアップします。
 第1回OSTフェスも開催しました!!

TOP