最新情報
News & Information
2019-01-07
新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

■2019年を十干十二支で見ると

2019年の干支は、十干十二支でいうと、「己亥(つちのとい)」
己は五行で表すと「土」、亥も同じように五行で表すと「水」つまり、「己亥」は、土と水の組み合わせです。

水は土に吸収されることから相性が悪く、喧嘩をして土が勝ちます。
これを「相剋(そうこく)」と言います。
相剋の場合は「順調には行かない」と言われます。
己は、成長した植物が整然とした状態という意味を持っています。
亥は、種子の中に閉じこもっている状態。
「成長して整然とする状態と、種子の中に閉じこもった状態」
上が土で下が水、上に抑えつけられて下が反発している状態を表します。

同じ干支だった60年前の1959年に何が起こったか?
高度経済成長の時代。
この年を代表する出来事が、皇太子様と美智子様のご成婚です。2019年も皇室では大きな行事があります。
安保とか、労働問題とか、公害訴訟とかで、デモも多かった年です。
デモ隊が国会議事堂の中に入って行ったり。
伊勢湾台風では、5000人以上の死者を出しました。
指揮者の小澤征爾が初めてパリのコンクールで優勝したり、閉塞した日本の中ではなく、外に視野を向けた人が活躍する年でした。

総合すると、己亥の年は大勢の中で反発するのではなく、己の力を信じて、ちょっと違った視点で挑戦する年!
会社の強みを再度見つめ直して、どこで勝負するかを考える年です。
イノシシ年は「猪突猛進」といいますが、やみくもにではなく、これまで培った経験とスキルを生かして、適切なタイミングにて強みのある領域で挑戦して行きましょう。
そうすれば、爆発的な成果が期待できるかもしれないのです。

■2019年は変革の年

4月末にて天皇が退位され元号が変わります。
10月には消費税が10%にアップします。
その後は、
2020年は東京オリンピック
2025年は大阪万博
2027年はリニアモーターカー

トヨタが東京オリンピックで水素で走る自動運転バスを発表
トヨタとソフトバンクが名古屋市で、自動運転のバスやタクシーなどの実用化
(翌年のリニア中央新幹線開業を見据えて実用化を進める。
通勤・通学や観光分野で活用するほか、高齢者や障害者の「交通弱者」を対象とした送迎や食事の宅配など、暮らしを充実させる手段)
三重県で空飛ぶ飛行機の実証実験

休み中にいろんな人と話したアイデア

  • 個人がやりたい事を投稿するサイト(食事や旅行、仕事も)、企業がそれを見つけて反応する逆オファーサイト
  • 爆買いサポートアプリ
  • インバウンド向けシティ案内コンシェルジュ

産業界では、AI、ロボット、自動運転が加速しております。
自動運転をはじめとするMaas、スマートシティが加速します。
コンピュータもスマフォ、タブレットから、ウエアラブルやその先に進化しつつあります。
生活スタイルも大きく進化する時代だと思います。

会社としても1月時点で社員92名、3月までに中途4、5名入社予定、
4月には11名の新卒を迎え100名を超え、新たな領域に入っていきます。
大胆な変革が必要な年になると思います。

あわせて、
3月までに東京オフィスの立ち上げ
新規事業立ち上げに向けてアイデアソン継続
アイデアを形にするべくプロダクツ開発プロジェクト立ち上げ
その他、こともお仕事体験など
新しいチャレンジをして参ります。

その他各種規定類の整備

  • 若年層住宅手当
  • 社員紹介制度
  • アイデア報奨金など

2019年も全社ベクトルを合わせて、切磋琢磨しながら、やみくもにではなく猪突猛進、個人も会社も進化していけるような関係性を築いて、頑張って参ります。

本年もよろしくお願い申し上げます。

TOP